当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
PR

江ノ島イルミネーション2023-2024所要時間は?混雑状況や体験レポも

スポンサーリンク
イベントやホテルなど
記事内に広告が含まれています。

2023-2024の関東三大イルミネーションにも選ばれている江ノ島のイルミネーション『江ノ島 湘南の宝石』
江ノ島全体が会場になっているようで、どれくらいで周れるの?と思った方もいるのではないでしょうか。

今回筆者は体験もしてきたのでインターネットなどで調査したものと共に、実際の所要時間をまとめていきます。

感想など体験レポートもあるので是非参考にしてみてください。

江ノ島イルミネーション2023-2024所要時間は?

早速所要時間を見ていきます。

まずはインターネットなどで調査した結果、約2時間というのが複数みられました。小さいお子さん連れなどだともう少しかかりそうとあったので、成人を基準、駅から初めて、イルミネーションを一周した時の時間をみているようです。

Googleで検索した時でてきた関連する質問中にあった滞在時間目安としては30-60分とありました。これは江ノ島シーキャンドルという展望台のページの為、全体の時間というよりは江ノ島シーキャンドルの所要時間と推測します。

実際筆者は車で行ったので駐車場にて駐車券を取った時間〜出庫時の支払い時間を元に所要時間を出します。

所要時間 1時間12分 入庫時間18時11分 出庫時間19時23分

駐車場から会場までの移動も考えると約1時間程でまわったと思われます。

1月平日に行きましたが、道も会場もそこまで混雑はしておらず、シーキャンドル(展望台)も並ばず、待ちなしで行けました。降りる時も同様です。お店に立ち寄ることもしていません。というよりも、ついた頃にはお店はほとんどしまっていたので寄れる店がありませんでした。
なので示した所要時間は駐車場〜イルミネーション〜駐車場として考えられると思います。

⇩セットチケットはアソビューさんで買いました⇩

江ノ島イルミネーション2023-2024混雑状況は?

Advertisements

筆者は1月の後半の平日に車で行きました。
駐車場は江の島に入ってすぐの『江の島なぎさ駐車場』に停めましたが、待ちもなくすぐに停められました。
鎌倉から江の島へ行きましたが、道路の混雑もありませんでした。

江の島サムエル・コッキング苑のチケットはすでに購入済みだったので当日購入はしていませんが、入口の混雑もありません。
並ばずにすんなり入れました。

中に入ると人がいないところを写真に収めるのが苦労するくらいは人がいました。
しかしゆったりのんびりみれました。
江の島シーキャンドルについてはエレベータ待ち程度。
ただ登ったら人は結構いました。
しかし全然外がみられないというほどではありません。

トータル的にみて人はいたものの人がいすぎて満喫できないほどではなく、苦がなくすべて回れました。

平日でありクリスマスなどイベントや長い休みの時期が終わっているのが大きいかもしれません。
2月29日まで開催中。最終月であること、バレンタインなどもあること、祝日もあり連休もあることから、休日は特に混雑するかもしれませんね。

もしできるのであれば平日行くことをおすすめします。

江ノ島イルミネーション2023-2024体験レポ

エスカー、サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドルのチケットセットを事前に購入していましたので入場はかなりスムーズでした。

エスカーに関しては係の人がでてこず素通りでいけるんではないかと思ってしまいました。
残念なことにエスカー内は最初のエスカー部分は左右に写真がありましたが、それ以降は何もなく、ただのエスカレーター。エスカーを使わなくても10分もあれば行けます。
また徒歩ルートにはイルミネーションのコーナーもあるため、本当に徒歩が辛い方以外は、エスカーの利用はおすすめしません。
どちらにしても上りのみの一方通行。下りは皆徒歩になります。

サムエル・コッキング苑は多くの電飾や飾付けがされ、とてもきれいでした。
紫をベースにされていて優しい雰囲気です。
紫の光のトンネル『湘南シャンデリア』。

ここが一番きれいで感動しました。スワロフスキー・クリスタルが使用されているようで、トンネルの近くにはミニ江の島シーキャンドルもあり、
『湘南シャンデリア』『ミニ江の島シーキャンドル』『江の島シーキャンドル』の3ショットはなんとも不思議な空間。一番のフォトスポットではないかと思います。

サムエル・コッキング苑を通って続いては江の島シーキャンドルへ。
エレベーターで上に上がり、展望台となるのですが全然並んでおらず、エレベーターが来るのを待ったくらいで中に入ることができました。

展望台に到着するとさすがに人がいっぱい。
とはいえ、スペースは全然あるのでゆっくりみることができました。
そしてなにより屋内なので寒くない。
これが何気にありがたかったかもしれません。
遠くの方に東京タワーやスカイツリーも見えます。

眼下には江の島イルミネーションの全体をみることができました。
まわりが暗いのでかなり映えています。
なんとなく規模が思ったよりコンパクトだなぁとも思ってしまいましたが、きれいなことに変わりはありません。
さらに階段で屋上展望台に行くことができたので上がりましたが、流石に寒くそこはすぐに降りてしまいました。

そうして展望台を降りると、展望台にこれからはいる人たちの列ができていました。もしかすると並ばずすんなり行けたのは、筆者がいったタイミングが良かったのかもしれません。

そしてゆっくりあるいて、イルミネーションをみながら駐車場へ。

あっという間の時間でした。
元々荒れていたわけではありませんが心が穏やかになったようなそんな気がしました。
とてもきれいで良かったです。

⇩寒さ対策としてカイロは必須です!⇩

江ノ島イルミネーション2023-2024所要時間は?混雑状況や体験レポもまとめ

今回は江の島イルミネーション2023-2024の所要時間などについてまとめていきました。

  • イルミネーションを回る所要時間は約1時間程度
  • 周りのお店はしまっている
  • 平日18時頃から行くのが空いているかも
  • エスカー内はイルミネーション仕様ではない(最初のエスカーのみ左右に写真)
  • イルミネーションフォトスポットおすすめは湘南シャンデリア横のミニ江の島シーキャンドル、江の島シーキャンドル、湘南シャンデリアが映るスポット。
  • 展望台は屋内のため寒くない(更に上の屋外展望台もあり、そこは寒い)

今回のイルミネーションももう少しで終わってしまいます。
ぜひチェックしてみてください。